【ENHYPEN】EN-House(エンハウス)〜感想〜 | さつまいも大学ってなに?笑

韓国
この記事は約4分で読めます。

今年デビュー1周年を迎えるENHYPEN。(おめでとう!)

 

今回は、11月28日に公開された「EN-HOUSE」を見たので、その感想を書いてみました。

 

良かったら見てください。

 

 

2021ENniversary EN–HOUSE(エンハウス) 〜感想〜

 

登場シーン(メンバー自己紹介)

 

ジョンウォン

下宿の主人の息子 / 年齢は誰も知らない / 神秘的コンセプトでいくそうだ

 

ヒスン

下宿で最年長 / 大学生

 

ジェイ

先ほど論文を書いてきた / さつまいも大学法学部

 

ソヌ

大学入試試験終えたばかり / 志望は演劇映画学科 / ミントチョコが好き / とんでもなく気分屋

 

ソンフン 

アナウンサー志望 / 地方から上京

 

ジェイク

オーストラリアから来た / サッカーマニア / 韓国のサッカー強豪大学からスカウトされた

 

ニキ

芸術家 / 「ネ、チョヌン…」(フェードアウト)

 

 

感想

エンオクロックの1話や7話でもそうでしたが、メンバーたちがコンセプト通りに自己紹介するシーンが個人的にすごく好きです。

絶対、誰かがボケてくれるので、面白くて笑っちゃいます。

 

なかでも、ジェイは個性的すぎて笑っちゃいました。

さつまいも大学って可愛い。。。

名前は可愛いのに、法学部ってすごいギャップ。笑

 

あと、ジェイクの服装はとても似合ってましたが、”ヘアバンドはバスケなのにボールはサッカー”という斬新なコーデが面白かったです。笑

 

 

EN-O’CLOCK EP.1の感想記事はこちら

【ENHYPEN】EN-O'CLOCK(エンオクロック)EP.1 〜感想〜
こちらの記事は、ENHYPENが出演するバラエティー番組「EN-O'CLOCK(エンオクロック)」の感想・あらすじ・試聴方法を書いています。

 

 

 

ジェイ、宝探し方式で「KE」を見つける

 

 

Q下宿生活で不便だった点は?

 

ジェイ全員がもらったTシャツにそれぞれ名前が書いてありますよね、

 

ここまで見たら「JA」と書いてあったんですよ。

 

ある日、そのTシャツを脱いでみたら、後ろに「KE」と書いてありました。

 

 

私的に、エンハウスで一番ココが面白かったです!

 

これは、ジェイクのいたずらと見ていいのかな?笑

 

とにかく可愛くて、ちょっと「クスッ」と笑えるいたずらでしたね。癒されました。

 

ジェイクのいたずらシリーズ、もっと聞いてみたいです。笑

 

画家デビューも夢じゃない!?末っ子ニキの意外な才能

 

エンログのときも思ったのですが、ニキの絵ってとても上手でオシャレじゃないですか?

 

まさか、絵の才能もあるとは知らなかった…(すご)

 

ジェイのイラストも、上手すぎてびっくりしました。

 

シンプルかつ、海外チックなイラストが「オシャレだな…」と思って、ついつい止めて見入っちゃいました。笑

 

ニキもジョングクのように、描いた絵がグッズとして販売されたらいいな…

 

 

速報、現在ヒスンが作業中の曲は「知らなかったんだよ」

 

 

Q作業中の曲は?

 

ヒスン「知らなかったんだよ」があります。

 

あと、「ここちょっと見てよ」(Attention,Please!)もあります。

 

 

 

ここも面白かったなぁ…

 

ソヌと同じように、私も吹き出しました。笑

 

さすがヒスン。お笑いセンス最高!

 

そして、ボケるヒスンに対し、真剣な顔で「それは何ですか?」と聞くジョンウォンも最高に面白かったです。笑

 

ENHYPENデビュー1周年おめでとう!

 

とても楽しい25分間で、ホントあっという間でした。

 

いやぁ、デビューからもう1年たったんですね。早いなぁ…。

 

欲を言えるならば、生放送2時間スペシャルで見てみたかったな…(欲張りすぎ)

 

 

次の2周年記念は、何をするのか楽しみですね!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それではこの辺で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました