自分の心を守る方法の1つ|期待しない人間関係

こころの部屋
この記事は約5分で読めます。

「友達って何?」と聞かれたら、前の私はこう答えていたと思います。

 

 

「お互い支え合う関係」

 

 

 

でもその関係は、実は私が友達に期待していたことで、本当は何も期待しない関係がちょうどいいのかも…と今は思うようになりました。

 

 

友達同士じゃなくても、全ての人間関係において、期待しない方が心が疲れないと思います。

 

 

今回は、期待しない人間関係」をテーマにお話したいと思います。

 

期待しない方がいいと思ったきっかけ

学校に通っていた頃、右足を怪我してしまいギブスをしていた時期がありました。笑

ギブス生活をしたなかで、友達との距離感を考えさせられる出来事がありました。

 

それをきっかけに、人に期待するから自分が疲れると知ることができました。

そのきっかけについて、お話したいと思います。

 

きっかけ

私・友達・同じクラスの数名で、一緒に横断歩道をわたるときでした。

ゆっくりしか歩けない私は、友達が一緒に歩いてくれると勝手に思っていました。

 

ですが、友達は先に行ってしまい、クラスの人たちとおしゃべりをしながら、わたりきってしまいました。

 

 

そのとき私は、

「え、友達なのに一緒に歩いてくれないの…?」とショックに感じました。

 

そして、私が横断歩道の真ん中に来たときには、友達はわたりきった先でクラスの人と話をしていて、「気にしてくれないんだ」とさらに落ち込んでしまいました。

 

先ほどもお話しましたが、私は、お互い支え合うのが友達と思っていました。

しかし、私と友達には温度差があるように感じました。

 

私は、「友達に対する想いが強いのかも。」と感じ、想いが強くなるのは何でだろう?と考えました。

 

 

考えた結果、私が友達に期待しているからだと思いました。

 

 

 

「友達だから、こんな風に行動してくれるはず。」

 

「友達だから、こんな言葉を言ってくれるはず」

 

 

 

自分を客観的にみて、私は自分の価値観に固執していることに気づいたんですね。

 

 

 

人に期待したり、自分の価値観だけで物事を判断するのは違うかなと思い、考えをあらためようとまずは以下のことを意識しました。

 

・いろんな人の考えを受け入れる

・人に期待しない

 

 

この2つを意識するようになってから、自分の感情に振り回されることが減り、楽しく過ごせるようになったんですよね。

 

なので、興味のある方はぜひやって欲しいです。

 

 

 

期待すると起こる弊害

 

私が体験したことも含めて、期待すると、どんな弊害が起こるのか書いてみました。

 

ストレスがたまる

 

相手に期待しても、期待通りじゃないときもあるので、イライラしたり傷ついてしまうことがあります。

 

私も、期待していたから、ストレスが溜まっていたんだと気づくことができました。

 

なので、

理想の答えを相手に求めず、自分から行動することをおすすめします。

 

 

自分も期待に応えようと無理してしまう

 

相手に期待する分、自分も相手の期待に応えたいと思うことがあります。

 

このような場合、自分は頑張ってるのに、相手が期待どおりじゃないと精神的に辛く感じてしまいます。

 

なので、

相手の期待に応えようと頑張らず、自分のことを大切にしましょう。

 

 

 

期待しないメリット

 

期待しないと聞くと冷たい人間に見えると思います。

 

でもこれは、自分が楽しく生きるための方法の一つだと思うので、期待することをやめてみてもいいのではないかなと私は思います。

 

私は、期待しなくて良かったなと思うことが、3つありました。

 

その3つを紹介したいと思います。

 

ストレスが減った

 

一番、私の中で大きく変わったことは、ストレスが減ったことです。

 

期待しないことで、傷ついたり、落ち込むことがなくなったので、本当によかったです。

 

行動力が上がった

 

人に期待しなくなってから、自分で動こうと思うようになりました。

 

自分から行動して、周りから感謝されることが増えたので、よかったなと思います。

 

自信がついた

 

今までは、何に対しても「誰かがいないとやりたくない…」と思うほど、自分に自信がありませんでした。

 

ですが、行動力が上がったおかげで、「自分一人でも大丈夫だ」と自分に自信がつくようになりました。

 

自信がついたことで、いろいろ挑戦するようになり、視野が広がったので楽しくなりました。

 

人に期待するより自分が変わろう

 

「相手を変えるより、自分を変えた方がいい」と聞きますが、本当にそうだなぁ…と身をもって感じました。

 

ですが、自分を変えるのも結構大変だなと感じました。笑

 

これを機に、もっと視野を広げて柔軟な人になりたいと思います。

 

 

仲のいい人と思っていても、温度差を感じて凹むこともあると思います。

なので、ストレスのない人間関係を築くために、相手に期待しない方法もありなのかなと思います。

 

 

ぜひ、試してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました